FC2ブログ

3月例会報告

Posted by <事務局> on 24.2019 月例会
午前中は、千代小学校で行われた三・一文化祭に行きました。
今年は、何と当会の参加者が私一人だけで、寂しくはありましたが、それでも、サムルノリやポッコチュムの演奏を楽しみ、ワークショップにも参加して楽しみました。
今年は三〇周年の記念の文化祭とあって、記念のセレモニーがあり、三〇年の歴史がスライドで紹介された折には、私がお世話になっている方のお顔が映し出されたり、私も少しだけゆかりのある新岡炭鉱のスライドアピールもあったりして、私にとって楽しいだけでなく感慨深い文化祭になりました。

その後は、楽しかった三・一文化祭を中座し、二人の会員さんと合流してKBCシネマでトークイベント付き「金子文子と朴烈」を観てきました。
朴烈は民団中央本部初代団長を務めた人物だそうで、朝鮮で育ち日本で車夫として働いていた在日コリアンでした。
そして、彼と獄中結婚した金子文子は無国籍者であるためまともに学校に行けず、女中として朝鮮半島に渡った人物でした。
一応雑誌などで予習はしていたものの、ストーリーは想像以上に過酷で、映画を観ながら、様々なことを考えさせられました。
アフタートークから、そのストーリーは彼らの出会いの場面や関東大震災後の政府の動きなど、史実とは異なる部分も多いものの肝となる部分はきちんと押さえられているのだと知りました。
このように、史実をもとにしながらも、大衆映画として成立するように大胆にデフォルメされたからでしょうか、全編一秒たりとも飽きさせない見応えのある映画でした。
韓国本国はもちろん、東京、大阪でも大反響だったそうで、ここ福岡でも、ヒットし、一人でも多くの方の目を覚まさせる役を担ってほしいと切に願います。
スポンサーサイト

三・一文化祭のクラウドファンディングにご協力ください

Posted by <事務局> on 21.2019 未分類
事務局も一口だけ応援しましたが、このクラウドファンディングは成立しなければ、返金になってしまいます。

期限は明日までです。




トークイベント付き「金子文子と朴烈」のお知らせ

Posted by <事務局> on 20.2019 お知らせ
トークイベント付き「金子文子と朴烈」

ツイッター

第3回自主上映会

第1回学習会

2月10日新
2013.2.9~10
「王になった男」公開記念
韓国宮廷料理講座

第2回自主上映会

第1回自主上映会